便利屋ってどんな仕事?開業するときに必要なこととは

便利屋を開業するには

便利屋を開業するには、税務署への届け出や資格の取得など、さまざまな準備が必要です。

そもそも便利屋とはどんな仕事なのでしょうか?

幅広く事業を行う便利屋では、仕事内容によっては、持っていなければならない資格などが必要になってきます。

この記事では便利屋とは何か、開業する方法について見ていきたいと思います。

便利屋はどんな仕事?

便利屋の仕事内容を想像する男性

便利屋の仕事は多岐に渡ります。

不用品回収や引っ越し作業、ハウスクリーニング、遺品整理、害虫駆除、電気・水道工事など、かなり幅広い仕事内容です。

重い家具を運ぶなどキツい仕事もありますが、他の業者では経験できない仕事ができたり、幅広いスキルが身についたりするので、やりがいを感じているかたも多いです。

開業する

開業届を出さなくても便利屋は始められますが、出しておくと「青色申告」ができるようになり、節税になります。

開業後1ヶ月以内に税務署に提出しましょう。

また届け出だけでなく、実際の業務に必要な機材や道具の準備も必要です。
例えばトラックを準備したり、インパクト(電動ドリル)などの工具を揃えたり。

料金設定をいくらにするかなど、さまざまなことを考えたり準備したりすることが必要です。

ちなみにフランチャイズに加盟して便利屋を始める方法もあります。

国家資格が必要な場合も

便利屋の仕事には、国家資格が必要な作業もあります。

まずは不用品回収をする場合。使用するのが小型トラックなら普通免許で乗れますが、中型や大型トラックは中型免許や大型免許が必要です。

「廃棄物処理許可」「一般廃棄物収集運搬許可」、「古物商許可」といった申請も必要になるでしょう。

また電気工事を行う場合も資格が必要です。
コンセントやペンダントライトの設置など配線が必要な作業は「電気工事士」の資格がなければできません。

また台所の蛇口やトイレの水漏れを修理するのにも、「給水装置工事主任技術者」や「排水設備工事責任技術者」といった資格が必要です。

集客が大切

便利屋の仕事に限りませんが、いくら腕が良くてもお客さんが集まらなければ仕事が成り立ちませんよね。

ホームページを作ったりチラシを配ったり、宣伝活動も大切です。
最近は見かけることも少なくなりましたが、タウンページに登録することも必要でしょう。

また「初回割引キャンペーン」など、お客さんにとってお得な特典があると、人が集まりやすくなります。

もちろん信頼されるような丁寧な仕事や接客も大事ですね。

便利屋をお探しならここ

東京都世田谷区で便利屋を利用したい場合は、ファミリー世田谷店に相談してみましょう。

お部屋の掃除から不良品の処分、引っ越しの手伝いなど、幅広く請け負っています。

料金もモノによっては、従来サービスよりも安いので、一度見積もりを兼ねて問い合わせてみてもいいでしょう。

【会社情報】
・店舗名 ファミリー世田谷店
・HP http://benriya-setagaya.com/
・電話番号 0120-177-884
・営業時間 24時間年中無休 土日祝も対応
・定休日 不定休

まとめ

・青色申告ができるようになる
・フランチャイズ加盟の可能
・仕事内容は幅広い
・国家資格が必要な場合もある

便利屋を始めるには開業届を出したり資格を取得したりと、、色々な準備が必要になります。

便利屋を始めるだけなら簡単ですが、ライバル会社も多いので、しっかりと準備をしてから始めることがおすすめです。

どこまでを基本で行うのか、持っている資格の有無などしっかりと把握しておきましょう。